各種検査・予防接種

腫瘍マーカー

体のどこかにガンができると、血流中に糖たんぱく質やホルモン、酵素などのガン特異物質が流れ込みます。この物質を測定することによってガンの存在を推定します。

 

いわばガン細胞が体内で存在していることを示す目印(マーカー)であるため、「腫瘍マーカー」と呼ばれています。

 

存在するガンによって上昇しやすい腫瘍マーカーの種類が異なるため、いくつかの腫瘍マーカーを組み合わせて検査することが多くあります。

例>

  • 膵臓ガン・大腸ガン→CEA+CA 19-9
  • 乳ガン→CEA+CA15-3
  • 肝ガン→AFP+PIVKA-Ⅱ

こんな方におすすめです

  • 今は健康だけど、本当に大丈夫か不安な方
  • ガン手術・治療歴があり、再発・転移がないか知りたい方
  • ほかの病院でも検査したが、さらに詳しい検査を受けたい方
  • 腫瘍マーカー値を定期的に把握しておきたい方

検査方法

腫瘍マーカーは、一般的に採血された血液を検査することによって調べることができます。必要量は血液2~3ml、測定機器により1週間ほどで結果がでます。

※腫瘍マーカー検査の料金については患者さまの自己負担となります。

腫瘍マーカー項目例

  • PSA(男性のみ)前立腺
  • CA15-3(女性のみ)乳腺
  • CA125(女性のみ)卵巣
  • CEA 肺
  • 甲状腺
  • 食道
  • 結腸・直腸
  • 乳腺
  • 胆嚢・胆管
  • CA19-9 (結腸・直腸、膵臓、胆嚢・胆管)
  • AFP 肝臓
  • 睾丸腫瘍
  • SCC 食道
  • 子宮頸ガン
  • サイログロブリン 甲状腺

健康診断

個人さま・法人さま向けの健康診断・定期検診を随時実施しております。健康診断を受けていただいた方一人ひとりに対して、わかりやすく丁寧な説明を行うよう心がけております。ご希望があれば、生活習慣の改善や治療も行ないますので、お気軽においでください。

 

当院はバリアフリーとなっておりますので、高齢者の方や車イス利用の方も健康診断を受診しやすいとご好評をいただいております。実施検査項目・料金については、お問い合わせください。

予防接種

うえむらクリニックは、予防接種の指定医療機関で、乳児から大人まで、すべての定期予防接種が可能です。

 

はしか、風疹、ロタウイルス、水ぼうそう、おたふくかぜ、四種混合、二種混合、日本脳炎、破傷風、インフルエンザ、ヒブ(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型:Hib)、乳児B型肝炎、肺炎球菌(プレベナー、ニューモバックス)、その他、海外渡航者用として、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病などのワクチン接種も行います。予防接種希望日の1週間前までにご予約ください。

身体の不調や痛みに悩んでいませんか?まずはお気軽にご連絡ください

  • tel.png
  • tel:04-2923-2921 診療時間 10:00~12:00 15:00~17:00